スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットセメタリー

ホラー映画は定期的に。

古典名作の「ペットセメタリー」

一つ一つ丁寧に描かれていく映画で、古いですが、その丁寧さが恐ろしく、新鮮に感じられる映画でした。

トラック街道のそばに越してきた幸せな医者夫婦とその2人の子供達。そして飼い猫。

隣人は優しいおじさん

何一つホラー要素などない描写ですが、けれど幾度か通り過ぎる大型トラックが、彼らのその先を予感させてくれます


トラック街道のため各家のペットがたくさんひき殺されて、主人公の家の裏道をずっといったところにペットセメタリーができあがっていました。

そしてある時、医者夫婦の飼い猫がトラックにはねられて死んでしまいます。

子供が可愛がっていた猫。どこかに旅立ったとでも言おうかと父が悩んでいるところに、隣人が「善意」で

埋めると生き物が生き返るという先住民族の墓地

の存在を教えます。

これが悲劇のもとでした。


猿の手といえばすぐに予想はできると思います。

しかも生き返ったものには何か別のものが入っているようなのでした。


この映画が怖いなぁと思ったのは、その描写が恐ろしいこともそうですが、善意や思いやりなどの正しい行為が登場人物を悲劇へと誘うところでした。

墓の場所を教えなかったら
子供を悲しませたくないと思わなかったら
子供を助けたいと思わなかったら
奥さんへ数々の手助けをしなかったら

最後の夫の素敵な笑顔は最高に猟奇的で、演技とはわかっていてもなんて顔をしているんだと、ゾクゾクしてしまいました。
どうしようか迷いながらDVD屋で借りた映画でしたが、借りてよかった!
見る価値★★★の素晴らしいホラー映画でした。
スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

のぼうの城

のぼうの城



とうとう昨日、DVDを借りて観れました。大変大変面白い映画でした。

でもでも、これには苦い苦い思い出があります。


以前ここでも書きましたが


「のぼうの城」の試写会に当選したんですよ。

それはもう友達とおおはしゃぎ!

ぜったい見に行こうな!

とワクワクしながらハガキに書いてある劇場公開日を心待ちにしていたんですけれども


違ったんですよね。劇場公開日に試写会するわけないっての。

下のほうに小さく試写会の日が書いてあったんですね。



劇場公開日に気づいてしまって…

思い出すだけで悲しくなるわ・゚・(ノД`;)・゚・



今回やっと観れたこの映画は本当面白かったですよ(*´∇`*)観てよかった。

今回は感想も内容もオチもなにも明かしません。余計なことを言うと面白さが半減しちゃうかもしれないので。
ぜひご覧になってくださいヨ。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

映画「ワールドウォーZ」を観てきました



ワールドウォーZを観て来ました(*´ω`*)
テレビCMなんかで、あんまりにCGとか演出が豪華で派手な風に放映されているので、ゾンビ映画にそんなに予算かけてしまって、大丈夫なのだろうか…失敗してないだろうか…という妙な不安を覚えていたんですが…


面白かった!
かなり良い!


パニックの描写や、避難時の政府の対応が丁寧に撮られていてとても良いです(*´∇`*)

だいたいのゾンビものでは


政府の人は会見中にゾンビに襲われて死ぬ
軍隊はゾンビにやられて全滅or機能不全
研究所等もゾンビにやられてお先真っ暗


というのがお決まりで、残された人の絶望サバイバルばっかりだったでしょう。

今回は「いかにパンデミックに対応するのか」という部分に焦点があたっていて、政府上部の人や現場の人の頑張りを観れます。
そういうのがとても良かったです。


映像もすごいですし、緊迫感も半端ない。はらはらドキドキさせられて、サバイバルホラーとしてもとっても良い出来です。
ホラーならではの、脅かすというか心臓に悪いシーンもいくつかあって、あんまり多いとちょっとしつこい( ̄△ ̄;)となりますが、これくらいの頻度ならアクセントにいい感じでした。


設定とか演出で、なんというかコレはどうなんだろうと首をひねるシーンはいくつかあったりしましたが…
映画的過ぎませんかね…と思ってちょっと醒めそうになるのですが、まあ映画ですものね。深く考えないで楽しまないといけません。


僕が一番良かったなぁと思うシーンはやはり…
最初のパニックから主人公一家がいかに抜け出すかという場面です。このパニックのシーンがもう、どんな映画でもこういうシーンが大好きですが、ワールドウォーZもとっても良かったです(*´ω`*)


テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

映画「スタンド・バイ・ミー」

小さい頃に見たことのある映画

「オズの魔法使い」に「メリーポピンズ」。
「ホームアローン」とか「ネバーエンディングストーリー」とか「ゴーストバスターズ」も。

「天使にラブソングを」が大好きだったなぁ。


もっともっとありますが、いや、今観ると全然違った印象を受けます。


今回は「スタンド・バイ・ミー」を観ました。




いや実は観るまで、観たことを忘れていたんですよ。あれ、展開を知ってるかもしれないなぁと思い始めてから、幼い頃の記憶がどんどんよみがえってね。

懐かしいなぁと思うのと同時に

こんなに面白い映画だったのか、と驚きました。

全然、小さい頃に観たのと感想が違います。



いやーこのなんというか、物悲しいというか、切ないというか

なんとも言えない、でも悪くない不思議な気分にさせられました。


先生がスカートを…のシーンは昔はそれほどでもなかったのですが、このシーンがもうたまりませんでした。

いやーすごいなぁ。本当じんわり浸っていたい感じがするのですが…


この回顧感は浸り過ぎると危険な感じがする(笑)


ので、くだらない話で終わりましょう。

「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」で「スタンド・バイ・ミー」のパロディコントを観た人いませんかね。

あれがどうにも、今まで忘れていたのに、すっかり思い出してしまって(=´Д`=)なんだか頭から離れないのです。

ウッチャンがデブの子で更に主人公でしたね。朝に出会うのは鹿ではなくてナンチャンの羊の被り物だったり。

もう観れないでしょうし、今見たらすっごい下らなかったりするのでしょうが、あの頃はあれが最高だったんですよね。


なんだかそれも懐かしいなぁー


スタンド・バイ・ミー

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画「スラムドッグミリオネア」

映画「スラムドッグミリオネア」を観ました。



絶対面白いだろうけど…感動作品かヒューマンドラマか…なんか疲れそうな気がするなぁ…

と思いながら意を決して観た結果



ええ話やなぁあああああああ・゚・(ノД`;)・゚・



すんごい面白かった。最後の方は鳥肌立ちました。

なんだこりゃ。何で観るのを躊躇っていたんでしょうかもう。


はーーーー良かった。


感想をあれこれ書きたいのですが

いやもうなんというか。

どれから書けば。いや書くと観てない人に悪い。


とにかく熱気と勢いがあって楽しかったですね(*´∇`*)


もう内容としてはエンディングはインドらしくダンスだったことだけ書いておきます。

最近は良い映画ばかり観れてとても嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

さいごう

Author:さいごう
毎日更新頑張りたい!!

雑誌や本をよく読みます。新しいもの好きで広告や宣伝に踊らされやすい浪費家。美味しいもの大好き・お酒大好きですがダイエットはいまのところ上手い事いってます。

好きな漫画は「キングダム」「彼とカレット」「団地ともお」「それでも町は廻っている」「へうげもの」「ワカコ酒」等。

ウクレレ上手くなりたいです((*゚Д゚*))



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
皆様ありがとうございます(*´ω`*)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
746位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも一覧

*

お勧めおしゃれカフェ紹介 関西 大阪梅田 兵庫神戸 奈良 京都嵐山 和歌山 おしゃれカフェ 絶景ポイント

でにきんブログ

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

みかんむら ・ com

12kgのダイエット成功 福岡の女の努力

赤えんぴつの日記

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

ラ・シェリーヌのアンティークな日々

自称イクメンパパの潰瘍性大腸炎と日常生活

Advance Every Diary~日録自叙伝~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。